無料相談・お見積り依頼ご来店予約
現場日記

節水トイレについて 大阪市のマンション事例

今回は節水トイレについて書きたいと思います。

 

年に何回かお客様よりトイレを交換したお客様から、トイレがたまに詰まると、苦情が来る場合があります

 

よく調べてみると、ほとんどの原因が節水トイレに交換したためにおこる現象だとわかりました(ペンなどが詰まってる場合も

あります)

 

古いトイレ15~20年ほどのトイレはタンク容量が16Lほどありその水量で流すのですが

最近のトイレは5l~8Lなので、古いトイレと同じようにトイレットペーパーを大量に流す、もしくは汚物状態が固いなどで

古いトイレの時は流れたたが、節水トイレだと流れないという事が起こります

 

解消方法は、トイレによっては水量を上げることができますので、水量を上げる、他は小まめにメンテナンス(排水掃除など)

する) ティッシュペーペーをシングルにするなどしかありません。あとは詰まるときが必ず出てきますので、つまり解消の道具は

準備しておいたほうが良いと思います。

 

新しくなり、掃除しやすくなり、水道料金など安くなるのですが、ちょっと考えものだなと、いつも思ってしまします。

 

それでは、また何かありましたら、書いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

大阪府大阪市中央区、東成区、生野区、天王寺区のリフォームのことなら!即日駆けつけ&工事保証のリフォームのサンズへ

リフォームに関するお問い合わせは即日対応!

受付:9:30~17:30 (定休日:日曜・祝日)

0120-330-923

リフォームに関するお問い合わせは即日対応!
メールで簡単見積もりはこちら

お電話でのお問い合わせ
無料相談・お見積りショールーム来店
LINE
Copyright © 株式会社サンズ All Rights Reserved.
トップへ戻る